「明日の種」は障害者のための職業訓練の場を提供する福祉サービス事業を目的とした、千葉市の企業組合です。

ハンディのある人もない人も生きやすい社会へ ご利用をご希望の方はこちらのページへ
指定障害福祉サービス事業所番号…
    1210102511、食品営業許可番号…第24-742号、古物商許可証…第441420001340号

「明日の種」とは

明日の種外観「明日の種」は、どんなところ?
 2012年11月に、就労移行支援(6名)と就労継続支援B型(14名)の多機能型事業所として開設しました。毎日の作業の中でトレーニングをし、一般企業への就職を目指したり、生産活動をしたりしています。

「明日の種」のコンセプト
 「自分が自分らしくいられる空間」という「居場所」の中でのトレーニングを私たちは目指しています。生産効率を考えるだけでなく、自分の「居場所」で、仲間と共に、他の人のため、社会のためになるような働き方を目指すという価値観もあっていいと私たちは考えます。利用する人々にとっての「居場所」であり、そこで「やりがい」を感じられる福祉サービスを目指しています。

多様な人たちがその人らしく「はたらく」 「明日の種」の特徴

①仕事と自分たちのペースを両立します
仕事に自分を合わせるだけでなく、自分のペースや適性も大切です。

②メンバー同士が仲良く、活気がある
みんなが切磋琢磨しながら仕事をしています。B型のメンバーの中には、最初は週3日の利用だった人が、今ではほぼ毎日、通所できるようになった人もいます。

③スタッフが情熱を持ち、熱心である
スタッフの意識の高さ、熱心さは私たちの誇りです。

④協力企業がある
すぐ隣に株式会社共進という会社あります。ここは、千葉市のビンや缶、ペットボトルの回収や、古紙の回収を主な業務にしています。希望者はここで就労体験をすることもできます。

“社員いきいき!元気な会社”宣言企業

お知らせ